食事とダイエットと体質や高齢化

人にはそれぞれ特徴があり、心や感情に個性があるように、体にも個性があり、体質も人それぞれ違います。
それで日常生活をうまく生きていくためにも、自分の体質や食の傾向、欲望などを理解してコントロールしていくことが必要です。
そうしないと長く生きていくうちに、自分の弱い部分から不健康になり、対処できずに多くも健康上の問題を起こすことになります。
それも人により違い、わずかな時間で起こる場合もあれば、長い時間がかかり表に出る場合もあります。
ですので健康管理のために、体の面で自分を知るということが非常に重要です。
長生きをするということではなく、健康寿命を延ばして長生きをするということが重要になります。
寝たきりで、介護をしてもらい、長生きをしても、周りに迷惑をかけて、自分も楽しくない人生を送ります。
ですので楽しく人生を生きていくためにも食事からの健康管理は必須の学習内容ということになります。
それも自分の体にカスタマイズされた内容が必要になります。